医師の仕事とは1

医師っていったい普段どんな仕事をしているのしょうか。医師の仕事と言えば、患者の病気を治すことに決まっている、と答える人もいるでしょう。その答えで間違いではありませんが、実際の医師の仕事とはそれだけに限りません。恐らく医師が実際にどんな仕事をしているのか、これについて正確に答えられる人は殆どいないのではないでしょうか。医師の仕事の内容については、わかったようで実はわかっていない人が多いかと思います。それは医療の世界を知らない私達に限ったことではありません。恐らく医師になりたい、医療の世界に進みたいと希望する若者たちの間でも、親や親類に医師がいるといった場合でもない限り、医師の仕事の実態を知らない人が多いようです。そこでもしこれをご覧の皆さんが将来の職業として医師という仕事を選択したい、と思っているのなら、まずは身近にいる医師や開業医の中からモデルを探してみてください。彼らはいずれも医療の現場の第一線で働いている人達です。医療の仕事内容を知っておく上でも、やはり実際に医療の仕事に携わっている人たちから見聞きをしておいた方がいいでしょう。また皆さんの親や親類を含め、できればどこかの病院に勤める医師ではなく、自分で開業している開業医がいればもっといいでしょう。いずれにせよ、そういった人たちにあたっていけば、本当に目の前で行われている医療の仕事を目の当たりにすることができるのです。そんな現場の医師達から話を聞いておいて損をすることはありません。

ところで皆さんは医師と聞くと、どんな人をイメージしますか。少々変な質問かもしれませんが、医師と聞いてぱっとどんな人達を思い浮かべますか。この質問に対しては、例えば大学病院等の大型総合病院にいる医師達を典型的な医師のイメージとして捉えている人が多いのではないでしょうか。少し前の話になりますが、一時期アメリカで救急医療の現場をテーマにしたテレビドラマが製作されてヒットし、それが日本でも放送されて大きな反響を呼びました。そこで描かれている医師たちは確かに手際が良くて格好もよく、適切な判断力と行動力でてきぱきと動き、次々に運ばれてくる患者に対応しています。そうやって患者一人一人の危機を見事に救っていきます。それが医師や看護師と言った医療現場で働く人たちの働き甲斐、生きがいといった部分に繋がります。そういったテレビドラマを見て、それから医師の仕事に憧れたという人も少なくないことでしょう。このように実際に救急医療をやっている病院はアメリカにも、そして勿論日本にもあります。ですが、実際にそうした総合病院で働いている現役の医師達に言わせれば、テレビドラマで描かれている世界と現実とは異なっているそうです。現在大学で医療を勉強する人たちの中にはそうしたテレビドラマに憧れ医療の道を志したものの、実際に実習などを通じて医療現場を知ってみると、医師でなる過程で勉強する内容や或いは医療を巡る環境がテレビドラマを見て思っていた様子とかなり違っていて、その結果ちょっと失望してしまったということもあるようです。

Favorite

ツタヤ
http://www.tsutaya.co.jp/index.html
格安インプラントは平塚
http://www.sugiyama-dental.com/access/from_hiratsuka.html

2014/12/24 更新